その他

ヘアケアで有名なミルボンとケラスターゼを比較。知らなきゃガチで損する違いとは?

髪のダメージなどに効果のあるヘアケア商品として有名なメーカーが、ミルボンケラスターゼです。

ヘアサロンでよく使用されているヘアケア剤のメーカーとしても人気であるため、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

以前はヘアサロンでしか購入できなかったこれらの商品は、現在ネット通販などでも購入可能です。

今回はミルボンとケラスターゼのヘアケア効果を徹底比較というテーマで、それぞれの特徴をご紹介させていただきます。

どちらのヘアケア商品を試そうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ミルボンのヘアケア効果

ミルボンは、カラー剤・スタイリング剤・ヘアケア商品などのさまざまなヘア関連商品を取り扱っている会社です。

特にヘアオイル「エルジューダ」・ヘアクリーム「メルティバター」・ヘアミルク「エルジューダ エマルジョン」・トリートメント「グランドリンケージ」などの人気が高く、ヘアサロン後にヘアケアをするのに使用する方が多くいます。

洗い流すタイプのトリートメントはインバスタイプで、流さないタイプはアウトバスタイプです。

そのため、ダメージが特に酷いと感じる方はインバスタイプを選び、普段使いで髪の水分を保持したい方はアウトバスを選ぶと良いでしょう。

ミルボンのトリートメントはCMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン)が配合されているため、毛髪補修成分がダメージを受けた髪に浸透します。

髪質やお悩み別にヘアケア商品を選べるほどラインナップが充実しているので、自分の悩みに合わせた商品を選べるのが特徴です。
アウトバス商品は、ドラッグストアや通販でも気軽に購入できるので思い立ったらすぐに購入できます。

ケラスターゼのヘアケア効果

ケラスターゼはパリで生まれたヘアエステティックブランドで、ロレアルが親会社のヘアケア商品です。

ケラスターゼという名前は、ケラチンと美しいという意味の「スターゼ」を組み合わせた造語になっており、多くの女性の髪の悩みに特化した商品を開発しています。

また、特に人気のヘアケア商品はヘアサロンのような仕上がりになるヘアオイルです。

こちらの商品も髪質や髪のお悩み別に商品を選ぶことができ、パーマやヘアカラーなどで傷んだ髪にもヘアケア効果を感じられる商品が充実しています。
さらに、ヘアオイルは洗い流さないアウトバス商品なので、気軽に使用できる点が特徴です。

気になる部分にワンプッシュして、美しい髪を保てます。
また、ケラスターゼはオイルの香りが気に入っている方も多く、ヘアコロンの代わりに使用している方が多いです。

ミルボンとケラスターゼの比較

プロフェッショナルヘアケアブランドであるミルボンとケラスターゼはそれぞれの製品で多くの支持を得ています。しかし、製品のラインナップや成分、価格帯などは異なるため、それぞれの特徴を比較することで、自分の髪質やニーズに合った選択をする手助けとなります。

製品ラインナップの違い

ミルボンは日本を代表するヘアケアブランドであり、サロン専売品として種類豊富なラインナップを展開しています。特に様々な髪質や髪の悩みに応じた製品を多く取り揃え、細毛や硬毛、カラーヘアのケアなど、利用者のニーズに細かく応えることが可能です。一方でケラスターゼはフランス発のラグジュアリーブランドで、高品質な製品展開が特徴です。トリートメントやシャンプーはもちろんのこと、さまざまなスパトリートメントに対応した製品も提供しており、高級感のあるケアが期待できます。

成分と効果の違い

ミルボンの製品は独自の研究を基に開発された成分を含み、日本人の髪に特化した効果が魅力です。ダメージヘアの修復や頭皮ケアに焦点を当てており、その効果は科学的な根拠に基づいています。一方、ケラスターゼは独自のヘアケア技術により、サロン品質のケアを実現。豊富な栄養素と先進技術が組み合わさった製品は、髪に深い栄養を与えるとともに、長期的な効果に定評があります。

価格とコストパフォーマンスの違い

ミルボンの製品は高品質でありながら、比較的手に取りやすい価格帯が設定されています。サロンでのトリートメントと併用することで、コストパフォーマンスの良いヘアケアを実現可能です。対照的にケラスターゼは価格が高めなことが特徴で、その分、ラグジュアリーな体験と上質な仕上がりが期待できます。高級感が求められる顧客層には適していると言えるでしょう。

ターゲット市場の違い

ミルボンは国内外のプロフェッショナルな美容師をメインターゲットにしており、サロンでの利用を想定した商品開発に力を入れています。一般消費者も手にしやすい価格と機能で、幅広いユーザーから支持されています。一方のケラスターゼは、ワンランク上のヘアケアを求める顧客層をターゲットにしており、贅沢なケアを望む人や美意識の高い消費者に支持されるブランドです。

ユーザー評価とフィードバックの違い

ミルボンは使用感の良さやコストパフォーマンスが高い点でユーザーからの評価が高く、リピーターも多い傾向にあります。耐久性もあるため、長時間美しさを保つことができると好評です。対してケラスターゼは、その豪華なテクスチャーや香り、即効性のあるトリートメント効果で高評価を得ています。プレミアムな価格に見合った結果を提供し、上質ケアを求めるユーザーから絶賛されています。

流通路と購入方法の違い

ミルボンは美容室やオンラインストアを中心に流通しており、直接的な購入が容易です。サロンと密接な関係を持ち、専門家が推薦する形で製品が拡散されることが一般的です。一方、ケラスターゼは選定された高級サロンや特定のオンラインショップでのみ取り扱いがあり、購入前に詳細な情報収集が必要となることがあります。exelsivityと希少性がブランド価値を高めており、手に入れる際の満足感もまた、ケラスターゼの特色と言えるでしょう。

髪のダメージ別おすすめ商品

実際に髪のダメージ別におすすめの商品をご紹介いたします。
どれを購入しようか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

・髪のボリューム不足
ミルボン「リンバーセラム」

ミルボン ディーセス エルジューダ リンバーセラム 120ml
created by Rinker
¥2,150 (2024/07/21 00:31:33時点 楽天市場調べ-詳細)

・髪のダメージ
ミルボン「リペアリティ」

ミルボン オージュア リペアリティ スーペリアエッセンス 100ml
created by Rinker
¥4,780 (2024/07/21 00:31:33時点 楽天市場調べ-詳細)

ケラスターゼ「ユイル シカエクストリーム」

【送料無料/正規販売店】ケラスターゼ BL ユイル シカエクストリーム / 100ml │ ブロンドアブソリュ シリーズ
created by Rinker
¥4,950 (2024/07/21 00:31:33時点 楽天市場調べ-詳細)

・まとまりやすい髪にする
ミルボン「エクイアル」

ミルボン オージュア エクイアル ヘアトリートメント 250g
created by Rinker
¥5,100 (2024/07/20 12:07:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ケラスターゼ「オレオ リラックス マジックナイト セラム」

ケラスターゼ DP オレオリラックス マジックナイトセラム 90mlオレオ リラックス
created by Rinker
¥7,150 (2024/07/21 01:27:36時点 楽天市場調べ-詳細)

・サラサラヘアーにする
ミルボン「エルジューダ」

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+ 120g
created by Rinker
¥2,860 (2024/07/21 01:27:36時点 楽天市場調べ-詳細)

ケラスターゼ「ユイル クロノロジストR」

ケラスターゼ CH ユイル クロノロジスト R / 100ml
created by Rinker
¥7,480 (2024/07/21 00:31:36時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

ヘアケア商品は、自分の悩みや髪質に合った商品を使用すると効果を感じやすいといえます。
ヘアサロンに訪れた際は、どんな髪の悩みがあるのかをスタイリストから客観的に聞いておくと、ヘアケア商品を選びやすくなるでしょう。
目的に合わせてミルボンやケラスターゼの商品を選び、美しい髪を保ってください。

-その他

Copyright© ケラスターゼのおすすめトリートメントを徹底解説! , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.